NEWS

■平成30年4月1日  30年度新入社員を迎えました。

■平成29年11月16日 社員全員西新井大師にて護摩祈祷

■平成29年11月1日 第33期を迎えました。

■平成29年9月22日 バーベキュー大会を開催しました。

■平成29年7月21日 第21回安全大会を実施しました。

■平成29年5月8日  ベトナムより研修生の皆さんをお迎えしました。

■平成29年4月7日  バーベキュー大会を開催しました。

■平成29年4月1日  29年度新入社員を迎えました。

今月の一言   ~代表者より~

背水の陣


 連休も終わり皆様の心のリフレッシュの具合と懐の具合はどうでしょうか?

個人的には、連休は家の用事と仕事で忙殺され、一日だけのゴルフは雨と風と雷と

なりまして、日頃の行動がいかに悪いかを思い知らされました。

             皆さんは楽しめたでしょう・・・


 背水の陣で臨む

勝負に挑むものとしては、本当に大切ではないかと思います。

戦国時代にさかのぼれば、常に武将たちはこの気持ちで戦いを何度も挑み

心を強く持ったものだけが生き残り時代を築いたのだと感じます。

死を覚悟し、負ければ全てを放棄し、自らをも土に返す。

この覚悟を持って仕事・試合などの勝負に挑んだものは心がけの差で勝利が見える。


そんな柔道の試合が今年の全日本柔道選手権決勝戦で見られました。

一人は東海大学出身 前日本選手権覇者王子谷選手、もう一人はオリンピック銀メダリスト

日本大学出身原沢選手、この二人の違いはオリンピック後の試合負け続け

引退を考えるほどのスランプにあい、素晴らしい職場を捨て背水の陣で挑んだ原沢選手、

オリンピックに出られなかったが、世界ではあと少しの前日本選手権覇者の王子谷選手。


力は拮抗しており最後は魂の差といわれる試合でしたが、最後に勝ち残ったのは

やはり今までの環境を捨て勝負に臨んだ原沢選手でした。


ここに現代人の弱さ・強さを感じさせられる一面を見ました。

私もこれからは常に背水の陣で仕事に臨んでいかなければと思わせてくれました。



                   ありがとう! 原沢選手!


          そして世界選手権、金メダルを必ず胸にかけてください。



             おめでとう 全日本選手権制覇 原沢選手!!